カーゴパンツとは

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

カーゴパンツカーゴパンツは元々貨物船の船員のための作業用ズボンだったところから始まっています。作業用の機能性に優れているデザインが特徴的で、様々な道具などを収納することができるようにズボンに大型のポケットが両脚の部分についている特徴があります。元々がワークウェアの特徴があるからこそ、作業着として採用されているカーゴパンツもデザインだけでなく、機能性に優れているものも多いので、様々な作業現場で作業をするときに、煩わしさを感じることなく穿くことができるズボンになっています。

オシャレをしやすいということもあって、今では作業服だけでなく、私服として自分のファッションにカーゴパンツを取り入れている人もたくさんいます。それほど幅広いジャンルで愛用者が多いカーゴパンツは、様々なシチュエーションで無理なく穿くことができるズボンとして定着しています。普通に穿いている人もいます。

今でも作業服のズボンとして愛用している人が多いのも、元々は貨物船の船員のための作業用ズボンということもあって、動きやすさや快適性を考えたときに、時代に捉われることなく、カーゴパンツはデザインだけでなく、機能性も優れているのでいつの時代でもカーゴパンツは作業をする人をしっかりとサポートしてくれます。